「腰が痛い!」原因と対処についてまとめています!

すべり症のストレッチ【※その効果とオススメする理由は?】

すべり症のストレッチと痛みについて すべり症の保存的治療法や、手術後の回復に、ストレッチを取り入れる医師は多いようです。 この理由としては簡単で、ストレッチによって筋肉がほぐれ、すべり症による痛みを軽減するからです。 またストレッチに…

詳細を見る

すべり症の治療方法【※その症状と手術や保存療法について】

すべり症の治療方法について すべり症の治療方法について、詳しく説明させて頂きますが、まず最初にすべり症になっても、痛みを全く感じない人もいれば、症状が強くて歩行困難になる人もいると言う事もご理解下さい。 すべり症は、症状が強くなければ手…

詳細を見る

すべり症のリハビリで重要な事【※効果的なストレッチとポイント】

すべり症のリハビリについて すべり症のリハビリとして重要な事は、適切な方法で、適度な回数行う事です。 患者さんの症状によって、それぞれリハビリの程度も変わってきますので、必ず、医師と相談して決めるようにしてください。 尚、すべり症のリ…

詳細を見る

すべり症の手術【※基本的な治療方法と手術の内容】

すべり症の手術について すべり症の治療では、主に保存的治療法が用いられることが多いですが、それでも改善しない場合は手術をすることが多いです。 保存的治療法では患部は腰椎がすべったままの状態にして、その周りを鍛えることで症状が出ないように…

詳細を見る

すべり症の症状【※急性期や慢性期の痛みへの対処は?】

すべり症の症状について 正常な状態だったら筋肉や靭帯、椎間板などが腰椎を支えていますが、疲労を溜めたり悪い姿勢を続けていることで柔軟性や強度を失い、少しずつ腰椎が前方(稀に後方)に滑ってしまう、というのがすべり症の症状です。 急性期には…

詳細を見る

すべり症の原因と筋肉量の関係【※痛みがない場合もあるって本当?】

すべり症の原因 すべり症の原因で最も多いのは、小中学生で成長しきっていない時期に激しい運動をしている子によくみられます。 運動で腰に負担をかけ過ぎるような悪い姿勢をしていることが、すべり症を起こす原因と考えられます。 少しずつ腰椎がす…

詳細を見る

すべり症とは?【※症状や原因、異なる3つのタイプについて!】

すべり症について すべり症とは、腰椎を支える筋肉や靭帯、椎間板などがその健康を失うことで腰椎が前後へと少しずつ滑ってしまう症状です。 腰椎は、通常は正面から見ても横から見ても綺麗に並んでいます。 しかし、椎間関節と呼ばれる背骨の関節が…

詳細を見る

脊柱管狭窄症とみのもんた【※注射や入院、その後の経過など】

脊柱管狭窄症とみのもんた 週に多くのレギュラー番組を抱えているみのもんた(61)さんが、2005年NHK紅白歌合戦の後に、脊椎管狭窄症で入院し、手術を行いました。 背骨の中の脊柱管が狭くなり、腰に激痛が走る脊椎管狭窄症は、立ちっぱなしで…

詳細を見る

脊柱管狭窄症の理学療法【※治療方法や痺れ、痛みの解消について】

脊柱管狭窄症の理学療法 脊柱管狭窄症の理学療法について説明させて頂きます。 そもそも理学療法とは、体の機能や回復を目的とし、体操や運動、温熱など物理的な手段で治療を進める方法で、物理療法、装具療法、運動療法があります。 脊柱管狭窄症の…

詳細を見る

脊柱管狭窄症のリハビリについて【※痛みが出る前の予防法は?】

脊柱管狭窄症のリハビリ 脊柱管狭窄症のリハビリに関しては、お風呂につかりながらのストレッチや、腰を引っ張る牽引、温熱療法などによる物理的なリハビリなどが挙げられます。 特にお風呂につかりながらのストレッチは、リハビリの中でも特に効果的と…

詳細を見る